小屋の壁作り①

 

こんにちは。てるにわです!

 

今日は小屋の壁を立ち上げていこうと思います!

 

9畳の小屋ですので、18枚の合板を立てていきます。

合板の下側5㎝は床にかかるようにして雨の侵入を防ぐようにします。

f:id:TERUCAMP:20211117104235j:plain

はじめは構造用合板で作ろうと思っていましたが、週間天気予報がずっと雨雨雨なので、急遽、コンパネに変更しました。

床用の構造用合板が2〜3日雨に濡れただけでカビだらけになったので、壁がカビだらけになるのは嫌だなぁ〜…と言うのが一番の理由です。


f:id:TERUCAMP:20220314224402j:image

f:id:TERUCAMP:20220314224504j:image



 

 

しかし、買った後から気付いたんですが…まずは構造用合板とコンパネでは寸法が違う事と、構造用合板の方が防水性も耐久性も格段に上との事…値段もコンパネの方が300円程高いですし…

ちょっとショックです。

 

 『構造用合板』(12㎜)

用途:建物の構造に使用する合板。ずっと建物の中で存在する事になるので強度はバツグンに良いです!

寸法:182㎝×91㎝

防水性:特類(一番上)

値段:1200円程

 

 

『コンパネ』(12㎜)

用途:コンクリートの枠用の合板。何度か使用すれば、新しい物に交換する為に耐久性は構造用合板よりも劣ります。

寸法:180㎝×90㎝

防水性:1類(上から2番目)

値段:1500円程

 

 

しかし、悔やんでいても仕方がないので、どんどんと壁を立ち上げていきます!

 

f:id:TERUCAMP:20211117104304j:plainf:id:TERUCAMP:20211117104317j:plain

本当は45㎝間隔で2×4木材を入れないといけないみたいですが、予算が少ないのと壁側・内側共に12㎜の合板を使用するので90㎝間隔にします。

何か後々で問題があったりしますかね〜??

 

 

夕方になり、ほとんどの壁が立ち上がったので今日は終わりにしようと思います!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

 

ここ塚原高原で、

1日1組限定の小さな小さなキャンプ場を

運営しています! 

気になる方はこちらまで↓
湯布院・塚原高原

『ハコニワ-hakoniwa-』
http://hakoniwa-yufu.jp/