コンテナの基礎作り DIY

 

こんにちは。てるにわです!

 

以前に、キャンプ場で使用するJRコンテナ(12f)を注文してたんですが、21日(木曜日)の午後に届くとの連絡があったので、急遽、コンテナの基礎を作る事にしました。
1週間の余裕があるんですが、週間天気予報では週の半分ぐらいが雨になっているので、早め早めに作業に取り掛かろうと思います!

コンテナの基礎は、ボイド管にコンクリートを流し込んで作ろうと思ってたんですが、早めに基礎を作らないといけなくなった事とコンクリートを練るのがかなり大変そうなので、重量ブロックで基礎を作る事にしました。
重量ブロック19㎝を2個並べて3段積みの独立基礎にします。

 

コンテナの外寸をネットで調べて、大体の位置にブロックを置いて配置を決めていきます。
小屋と同じように図面などは無いので、感覚的に「この辺かなぁ〜。」と決めました。
大体の位置が決まったので、以前に施工した埋まっている排水用配管を事前に掘り出しました。

順調に作業が進んで4日間程(1日1個)で作業が終わりました!


『基礎工事の手順』
①基礎になる1個の位置を決めて、それを基に作業を進めていきます。
穴を大きめに掘って砂利を敷き詰めます。
捨てコンを打って重量ブロックを置きます。
強度を上げるために重量ブロックの隙間にモルタルを入れて鉄骨を差し込みました。

②直線上の2個目の基礎を完成させます。1個目と同じように大きめに穴を掘って位置を決めていきました。水平は砂利で調節します。

③3個目は直角を測りながら位置を決めていきます。ここではピタゴラスの定理が活躍します!
直角やら水平やら寸法やら…合わせるものがかなり多くなり大変です。
小屋作りでも思いましたが、基礎工事はお金がかかっても業者さんに依頼した方が安心・安全で良いと思います!

結果的に3㎝の誤差がありましたが…素人作業なのでまぁ〜良しとします。

④4個目を完成させて基礎工事は終了です!


f:id:TERUCAMP:20220108160100j:image

f:id:TERUCAMP:20220108160057j:image

f:id:TERUCAMP:20220108160054j:image

f:id:TERUCAMP:20220108160103j:image

 


f:id:TERUCAMP:20220108160110j:image

f:id:TERUCAMP:20220108160117j:image

f:id:TERUCAMP:20220108160122j:image

f:id:TERUCAMP:20220108160114j:image

f:id:TERUCAMP:20220108160119j:image



 


最後まで読んで頂きありがとうございます!
全ての繋がりに感謝です♪

 

ここ塚原高原で、

1日1組限定の小さな小さなキャンプ場を

運営しています! 

気になる方はこちらまで↓
湯布院・塚原高原

『ハコニワ-hakoniwa-』
http://hakoniwa-yufu.jp/