水洗トイレの取り付け DIY

 

こんにちは。てるにわです!

 

今日は水洗トイレの取付けについて書いていこうと思います!

水洗トイレはトイレ本体・水洗タンク・便座の3個のパーツに分かれています。
この3個のパーツを組み立てて、給水管と排水管に繋げてやれば完成します!

作業自体は難しく無く至って簡単です!
トイレ自体もAmazonなどで安く手に入るので、新しく取り替える時は業者さんにお願いするよりは自分で取り替えた方がはるかに安く済むと思います!

20万円程度の施工費が0円で済みますし、安い水洗トイレで良い場合は5万円程で手に入ります。
但し、床穴タイプから壁掛けタイプに変更する場合や外国製のオシャレな高級トイレを取り付ける場合は素直に業者さんにお願いする方が絶対に無難す!!

施工手順

①水洗金具を取り付ける

トイレ本体を取り付ける前に水洗金具を取り付けた方が良いと思います。
本体を先に取り付けると、水洗金具を取り付けるスペースが狭くなりやや作業がやり辛くなります。

f:id:TERUCAMP:20220108165233j:image

 

②排水管に専用の部品を取り付ける

取り付ける時は専用の接着剤を塗るのを忘れないように!
一度取り付けると外せなくなるので一発勝負です…かなり緊張します。

f:id:TERUCAMP:20220108165302j:image

 

③トイレ本体を取り付ける

トイレ本体を2本のビスで固定します。
排水管にしっかり入っていないと漏れの原因になるらしいです。目で見て確認が出来ないので感覚的に確認します!

f:id:TERUCAMP:20220108165346j:image
f:id:TERUCAMP:20220108165344j:image
f:id:TERUCAMP:20220108165349j:image

 

④水洗タンクを取り付ける

水洗タンクを2本の専用ビスを使って本体に固定します。
固定が終わったら、水洗金具をタンクに取り付けます。
専用のワッシャーみたいな部品で簡単に取り付けができます!

f:id:TERUCAMP:20220108165430j:image
f:id:TERUCAMP:20220108165426j:image

 

⑤便座を本体に固定する

便座は別売りなので好みに合った便座を本体に取り付けます。
ここでも2本の専用ビスで固定します。
ウォシュレット付きの便座を取り付ける場合は水洗金具から分岐用水洗金具を取り付けて、それを便座に取り付けます。分岐用金具とホースは便座に付いていました!
便座の温め機能が付いている場合はコンセントが必要です。

f:id:TERUCAMP:20220108165502j:image
f:id:TERUCAMP:20220108165500j:image

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!
全ての繋がりに感謝です♪

 

ここ塚原高原で、

1日1組限定の小さな小さなキャンプ場を

運営しています! 

気になる方はこちらまで↓
湯布院・塚原高原

『ハコニワ-hakoniwa-』
http://hakoniwa-yufu.jp/